2012年11月09日

どどんとふ+αの使い方〜シノビガミ編〜

どどんとふを中心に、実際オンセする時にどうしてるか書いてみるテスト。
調子に乗って第二弾、今回はシノビガミです。

全体画面はこんな感じ。

シノビガミ全体.png

背景画像はソマリさんのサイトからお借りしています。
ソマリさんのサイトは閉鎖されてしまったようです……(´・ω・`)
再配布の確認などはとれていませんが画像自体は一応残っているので
暫定的にこちらから どどんとふでシノビガミやってる人へ〜

マップをうまく使おう! というくらいであまり追記することはないかな……?
未行動or行動済みに置くアイコンをそのまま戦闘に出してしまうことが多いのですが、
コマ二つ用意して別にした方が行動済みの管理はわかりやすいかもしれません。
サイクル進行用のマーカー置き場はありますがわたしはよく動かすのを忘れまsげふげふ

・余談

シノビガミでは戦闘時のプロットにダイスを使いますが、どどんとふでも同じことは可能です。
マップ上で右クリック→[ダイスシンボル追加]→ダイス目を選択、「ダイス目を隠して置く」にチェックを入れて
後はダイスをマップ上にドラッグ&ドロップするとダイスが伏せられた状態で置かれます。
ダイス目を公開する時はダイスを右クリック→[ダイス目を公開する]でOK。
公開作業はダイスを設置した人以外の人もできます。


シノビガミのイニシアティブ表はこんな感じ。

シノビガミイニシアティブ表.png

分野をチェック、頑健を数字で入れられる形。ダメージを受けたらチェックを入れます。
頑健持ちがいっぱいいて頑健欄が2だらけ、よくある光景ですよね(

チャット画面。

シノビガミチャット画面.png

シノビガミは変調表やシーン表が色々あるので「シノビガミ」のダイスボット上にマウスを置いた時に出てくる一覧を見ながらボットをうまく使いましょう。
オリジナルのシーン表を使いたい時はボットの右にある歯車(?)マークをクリックして表を登録しましょう。

加えてオススメなのが、名前横にあるところ。これを使うとマンツーマンの内緒話ができます。
初期状態では鍵マークがあると思うのでクリックしてください。
画面では(全員)になっていますが、クリックすると他のPL(PC)の名前が出てきます。
誰かの名前を選択して発言すると画面の色が変わり、その間二人の会話は表に流れません。
これを使うことで秘密の受け渡しやGMにこっそり確認を取る、といったことができます!
操作を間違えて秘密をぶちまけたりしないように要注意……w

+共有メモで【使用済み忍具】を書くことがありますがこれは使わないことも?


シノビガミのセーブデータをロードするとそのまま使えます。


さて、ここまではどどんとふの使い方を述べてきましたが
わたしがシノビガミをする時はさらにGoogleドキュメントを併用しています。

情報管理シート

まさしげさんが使っておられたのを流用して使わせてもらっています。
感情、居所、秘密、奥義の情報を誰が持っているか一目でわかる優れものです。
リアルタイムで更新される上に誰でも編集できるのがまた魅力。
※リンクで繋がっているURLのデータは見本のもので共有されています。
管理人が削除したらそのまま変更が保存されてデータが消えてしまいます。
消してしまっても責任は負いませんので使用する時はコピーして新たにシートを作成してください
[ファイル]→[コピーを作成]で作成できるかと思います。
直接編集しようと申請を出されても許可は出しませんので各自コピーを用意してください。


わたしがシノビガミをやる時に使っているものはこんなところです。
便利なツールをあれこれ使ってより良いセッションを!(・`Д・´)ノ

ただし、あれこれ使って複雑になるくらいなら機能を潔く捨てるのも大事です(´ω`)拾わない勇気


posted by のみち at 00:10| Comment(0) | どどんとふ 講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。